ワスレナグサ

気付いたら、夜は終わりはじめてる
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< ブログデビューだ! | main | 1巻目P.261 >>

癒し系プロダクト

最近癒し系商品がたくさんありますよね。最近気になってた癒し系ペット。アリだとか、エビだとか。ちょっと気になったので調べてみました。
ネコ好きなのでネコかえばいいんですが、住宅事情とかもあってかえないんです。そこにきて、この癒し系飼育セットブーム。
とりあえず、手間がかからなさそうなのを基準に調べてみました。

ANTAQUARIUM
アリを小さな箱に入れて、透明なジェルに巣穴を掘り進むのを観察。
…アリで癒されるのかしら。いや、アリちゃんが掘った穴に癒されるのかしら。

ホロホロ
スカーレットシュリンプというエビを飼育。泳ぎ回る様を観察。
…エビ。うまそー、と思ったら小さーい。飽きてもかき揚げにまぜるくらいしか出来ないね(いや、食べれるかどうか知りません)。結末は幸せじゃないこともあるみたいよ。

ミドリフグ飼育セット
ミドリフグ(詳しくはこちら)というフグを飼育。泳ぎ回る様を観察。
…エサやりも水換えも必要、手間がかかるなー。だけど、かわいーい!ちょっと欲しいかも。飽きても食べられないけど(毒、あるんだろうか)。

タツノオトシゴ飼育セット
タツノオトシゴを飼育。泳ぎ回る様を観察。
…これもエサやりも水換えも必要。メスがオスに卵を産みつける不思議な習性が…って一匹しかついてこないんじゃダメじゃん。飽きたら、唐揚げかしら?

ほかにも、シーモンキーとかヤドカリとかクラゲとかいろいろあるなぁ。でも、ここにきて悟りました。…猫より小さい生命体と同居って生理的に無理かも。特にミドリフグちゃんとか、かわいいのはわかるんだけどねぇ。うーん、でも癒されたい…
プロダクト | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://forget-me-not.jugem.jp/trackback/3
この記事に対するトラックバック